FACo 2015公式ルック・・・その2

前回に引き続き、FACo 2015の解説を。

Black Ships ハートスワロフスキー ノースリーブシャツ

Black Ships クラッシュ加工 ジャガード 8分丈デニム

今回のショーのトップバッターコーディネートであり、最後のエンドロールにも着て頂いたコーディネートです。

マスターシードの80双糸を使ったシャツ生地にスワロフスキーハートモチーフをあしらったノースリーブシャツ。
あえてメンズらしさを残した型を使用し、腰には女性らしいくびれをつくるように計算しています。

スワロフスキーハートモチーフが一見派手に感じるんですが、ラインが綺麗なのでコーディネートは自由自在と言えますね。

デニムに関してはBlack Shipsお家芸のジャガードデニムです。
ブランドロゴである船の絵を「刺繍ではなく」、「織り込み」で表現しています。

スッキリとしたラインを演出するスキニーを8分丈に調整。
膝から下にテーパードしているので、足が長く見える効果があります。

また色目のクラッシュ感も、破れ過ぎて汚い感じをださないよう、ギリギリを狙って加工を施しています。
ロールアップして内側に縫いこんでいるブランドテープが見えると、太陽の光でキラリと反射するのは粋なギミックと言えるでしょう。

シンプルに白シャツで表現する感じがBlack Shipsらしいコーディネートと言えるかもしれません。